ニュースを更新

08/04/11(金) 「思いで再生ヘルメット」の経過

★捨てたくても捨てられない思いでの数々。本棚の隅でホコリを被っていましたので、頭に被れるヘルメットに加工しました。


時が経つごとにボリュームが増すヘルメットです。衝撃から頭を守るものではありません。(Photo 中沢正憲)

07/12/24(月) 「レンガメット」を撮影

★家の塀のように、中に暮す人を頑として守る。そんなヘルメットを思い描き、レンガでできたヘルメットを構想中。


木材が原料の粘土“ウッドフォルモ”を使用した試作。被ると「守られてる〜」って気分になれます。 (Photo 中沢正憲)

07/11/6(火) 「森 met」を被って森へ

★ケヤキの皮で作ったヘルメットを被って、トトロの森へツーリング。ゴーグルがなかったのでガスマスクをつけて走りました。

 撮影協力してくれたフカイさん。ぬかるんだ道を活き活きと走ってました。(Photo 中沢正憲)

07/9/5(水) 「SHELLMET」を被って台風の海へ

★貝殻を拾って作ったヘルメット「シェルメット」を被ってサーフィンしてきました。

 波乗りなんてできやしないのですが、年に一度ぐらいは波にもみくちゃにされるよう心がけてます。展示室の画像を更新(Photo 中沢正憲)。

07/6/24(木)ラタンの涼しげヘルメット

★涼しげなヘルメットがオークションで売られてました。ラタン(籐・とう)で外側を覆ったヘルメットです。

 籐家具専門の職人さんによる手作り。べスパとかペダル付きのオシャレバイク(トモス)などに乗ってるライダーに似合いそうです。商品詳細はこちら

07/4/29(日)「第9回集会:ツーリング」

★冬が終わり春が来て、ツーリングに行ってきました。目指した場所は“犬吠埼”。本州で一番早い日の出が見れる場所です。

 ネタがでかい!で有名な「しまたけ水産」の回転寿司を食べ、海が目の前の露天風呂「犬吠埼観光ホテル」でひと風呂浴びて、九十九里海岸をオフロードバイクで快走してきました。実に久しぶりのツーリング。やっぱりバイクはいいですね〜。

07/2/14(水)「道草」

★まだ寒い日々ですが、ちょっぴり春を先取りして、剣山のヘルメットに花を生けてもらいました。春の花で頭を飾ってくれたのは小平市花小金井の「花のくまがい」さん。地域でも評判のセンスがキラリ!なお花屋さん。ありがとうございます。

Flower 花のくまがい
Photo 中沢正憲

07/2/8(木)アフロヘアーのヘルメット

☆一見するとアフロヘアーに見えるヘルメットが売られてました。ネットで調べたところSGマークを取得した商品で、公道も走れる立派な品。

開発者、アフロ兄弟の動画や商品詳細が見られる「アフロメット」のWEBはこちら

07/1/18(木)生け花できるヘルメット

★ツーリング先の野に咲く花を、摘み取って頭にさせるよう、剣山を被れるヘルメットを作成中。

春になるのが楽しみです。

06/10/18(金)「第8回集会:ツーリング」

★延長6625m にも及ぶ「雁坂トンネル」を突っ切って甲府盆地までツーリング。一緒に行ったオフ車のFさんは、標高1740mの「三国峠」を目指して中津川林道ルートへ 。

 その後、絶景の露天風呂「ほったらかし温泉」で合流。甲府盆地の街灯りがともりはじめるまで、だらだらとしてました。写真の両人の愛車は、給油タンクが小さいのか、無駄にガソリンを燃やしてるのか・・・。一回の給油での後続距離が非常に短いんです(ホンダのXR650Rとハーレーのショベル)。たびたびバイクを止めながら、違いを楽しむのんびりツーリングでした。

06/10/05(木)「手作りヘルメットに夢中」

★ペイントではなく、手作りヘルメットに没頭中です。8月にテレビのアンテナケーブルを使用した[TVmet]を作成。そのときテレビのことを考えすぎたのでしょう。9月に地上波デジタルTVを購入・・・。

 エアプランツのメット[頭上緑化ヘルメット]は、水槽の上に置いています。草は立ち上る水蒸気を吸収して育成中です。 テレビ購入で金欠生活真っ只中ですから、次回も材料代が安価で済むヘルメットを作ろうかな〜。

06/07/29(土)「第7回集会:ツーリング」

★三浦半島へツーリング。久しぶりのツーリング。参加したバイクは、ショベルエンジンのハーレーと、76年製造のカワサキZ2、ホンダのパシフィックコーストでした。

 遠洋マグロで有名な三崎漁港で、まぐろ丼やイカの踊り食いなどを食べてご満悦でした。

06/06/26(月)「第6回集会:キャンプ」

★梅雨のさなかですけどキャンプは実行。いつもは焚き火の灯りで会話を楽しんでましたが、このたびはじめてランタンが登場。

 夕食は、鮎やホタテ、ホッケなど、具材に海鮮の味が加わり、グルメバーベキューになりつつあります。次回のキャンプは7月末の週末を予定。場所は川井キャンプ場。

06/06/18(日)「SHELLMET」

★貝殻をはぎ合わせたヘルメット。

 茨城県の大洗海岸で拾い集めた約100個の貝殻。それぞれの貝を石に投げつけ、割れなかったものを使用しています。

06/06/10(土)「七人七色」

★夕立に見舞われ雨宿り。軒下で暇を持て余していたら、雨上がりとともに虹がかかりました。

そんなことがあったので、パステルを使ってヘルメットに色付け。7人がそれぞれのポーズをしてます。英語では十人十色を[So many men, so many minds.]と言います。

06/05/21(日)「第5回集会:キャンプ」

★キャンプシーズンが到来。恒例となりましたキャンプツーリングにいってきました。場所はいつもの「川井キャンプ場」 。

川原でごろごろしていたミナトさんが、多摩川で釣りをしているおじさんに10cmほどの山女(ヤマメ)をもらいました。若い魚でしたから、骨もキモも食べれます。身もホクホク。そんな美味との出会いも楽しい次回のキャンプは、6月後半の週末を予定しています。

06/05/06(土)「嘉六のひょうたん」

★全長約50cmものひょうたんが実家にありました。育て朱色のリボンを巻いたのは、盆栽のエキスパートの嘉六じいさん。

 メットにしたら良さそうだな〜と思いつつ、やってみました。立派なひょうたんをありがとう。

06/04/16(日) 「福笑」

★「最近笑ってないな〜」と思いつつ、人の顔をスケッチしました。

 色付けは化粧品のファンデーションやほお紅。すると仕上げのクリアが弾き…。そんな困難な状況をクリアコートをしてくれたアップグレードさん。ありがとうございます。いろんな人のおかげさまで、メットが笑いました。作品は展示室でご覧ください。

06/04/03(月) 「猿と桜」

★3月6日、関東地方に春一番が吹いてから、やっとのことで桜が満開。

 プロダクトデザイナー[Liquid Graphics]のペイントさんの作品を紹介します(ふたつめ)。桜の花吹雪と、猿の顔がひとつのメットにあしらわれてます。お友達へのプレゼントということで名前も。ペイントさんの作品は展示室でご覧ください。

06/02/26(日) 「7met」

★市販されているバイクで満足できなくなったら、フルカスタムのハーレーに乗るのが一番!エンジンはでかいし、シンプルなつくり。自分しか乗れない1台を作るなら、ハーレーに限ります。

 自分と同じ年に作られたショベルヘッドエンジンと、こだわり貫いたスタイル。そんなハーレーに乗る友達へのプレゼントです。走行には、安全面に問題がありますから、御守り的な役割として使用してほしいかも。

06/02/13(月) 「ジョジョの奇妙なヘルメット」を紹介。

★アニメ、「ジョジョの奇妙な冒険」の絵を、ヘルメットに盛り込んだ“ユアン”さんの作品はこちらで。

06/01/21(土) 「Cellmet」が完成。

★Cellmet:細胞をテーマにして。

 こんな細胞が集まったものが、人間や猫、金魚、植物などの生き物といえます。詳しくは作品ページへ。

06/01/01

★あけましておめでとうございます。

 今年の抱負は、月にひとつづつ新作のヘルメットを作る。そしてヘルメットをカンバスにして描いくことの楽しさを、皆様にもおすそ分けします。メットにこだわる1年の幕開け!タメスエ

05/11/29/火 「プレゼント」の写真をアップ

★プレゼントしてから2年半ほどすぎたヘルメット。今でも毎日使っていてくれます。

05/11/27/日 展示室に「火の玉」

★ヘルメットペイントの王道「ファイアーパターン」を描きたいと思いつつ、火の玉を描きました。

 内張りは、緑地にピンクの水玉模様で仕立てました。色は最近流行の北欧風でまとめてます。

05/11/17/木 展示室に「no-name/white」

★ミオさんの作品を、ヘルメットのように被らせていただきました。「海にいったとき貝殻を拾って、それがモチーフになった」という作品です。

 薄くてきれいなものを作るには、たいへんな技術と苦労がいるそうです。人の作品をオモチャにするな!と怒られてそうですが、被らせてくれたミオさん、ありがとうございます。

05/10/30/日 展示室に「神事面」。

★いろいろな古いお面を見てきました。舞楽面、行進面、神事面、能面など、それぞれの用途のさまざまな表情がありました。どれもこれも存在感に満ちています。

 たいへん影響されまして、私もヘルメットに描くことに。性分が欲張りですので、ひとつのヘルメットに三つの顔を描いてます。

05/10/29/土 「第四回集会:キャンプ」

★焚き火の会の事後報告。「焼き芋」がおいしかった。

 冷え込む季節にくじけぬように、多量の薪木が持ち寄られた今回。おだやかな炎にサツマイモがくべられました。ギターとムックリ、歌のセッションも楽しかったです。

 キャンプで食べたものは、焼き芋、サンマ、炭火焼肉(牛・豚)、タコの炙り、ウィンナー、ポップコーン、プチトマト、餅、油揚げなど。次回は“鍋”の予定しています。

05/09/25/日 第三次集会の事後報告

★ノースクーターの集会「秋の虫の声キャンプ」の事後報告。虫たちは夜通し鳴いていました。

 今回の焚き火にくべた薪は、深大寺公園に落ちていた枝と、北海道の大樹の枝。建材の切れ端と燃やし比べ、煙りの匂いと炎のカタチを観察しました。建材に比べて森や林に落ちていた枝は、ゆっくり、静かに燃えます。

 そんな焚き火を囲みながら、アイヌの「ムックリ」という民族楽器を奏でました。北海道出身の酒井さんから演奏方法を教わりつつ、秋の虫との競演を楽しみました。

 次回の集会は10月後半の週末を予定しています。

05/09/24/土 展示室に「空メット」

★空色のヘルメットが完成しました。富士山登山で着用したTシャツの雲の柄を応用。色合いは、今年の夏のバーゲン会場で購入した絨毯の色。

 2005年の夏空を良いとこ取りした空メットを【展示室】でごらんださい。

05/09/2/金 秋の虫の声キャンプは9/23

★9月のキャンプは9/23(金)。題して「秋の虫の声キャンプ」です。場所は奥多摩の「川井キャンプ場」。バンガローなどもありますから気軽にいらしてください。

★このたびのキャンプは“薪を持参!” これまでは薪木を買って燃やしていましたが、わざわざ買うのも・・・。だから各自で持ち寄ることに。庭先に落ちてた枯れ枝とか、投函できないラブレター、ひと握りの落ち葉など、秋が香る薪木を持参してください。(注意:燃やして黒い煙の出るものや、焼き肉が焦げるほどにメラメラ燃えるものは、持ってこないように。)

05/08/23/火 takaCさんの「ロカビリー」。

★展示室にtakaCさんのヘルメットが加わりました。プラモ用の水性塗料と筆で書き上げた作品だそうです。

 男くささが魅力的な作品だと思いました。自分のなかのファンをストレートに描けるのってカッコイイです。

05/08/07/日 伊勢デビュー。

★ヘルメット「伊勢参り」が完成。前作「万博」持って愛知万博に遊びに行ったその足で、伊勢参りをしてきました。日本の根源ともいえそうな荘厳な雰囲気。静まり返る境内の中で、柄のアイディアをいただき作ったのがこのヘルメットです。

 暑い日が続いていますから、バイクに乗るときの服装も軽装になってます。気を付けねば!。

05/07/30/土 第二回集会の事後報告。

★週末、ノースクーターズ・キャンプ集会に行ってきました。100%天然の音に包まれた夜は、とにかく気持ちいいんです。今回の参加者は3名。ちなみに夕食は、ステーキ肉の炭火焼き。

 次回は9月を予定しています。お知らせしますから、気軽に参加してください。

05/07/10/日 タダシパビリオン「EXPO2005」

★今年は愛・地球博の年なので、私なりのパビリオンを作りました。クジラ、ウサギ、象、オオカミ、木、人のモチーフを描きこんでいます。いろんな動物がいてひとつの世界を作ってます。

 三匹が絡み合う(白)と、万博(黒)に性別をつけるならオスとメス。白はスターウォーズのレイヤ姫の髪型のように描きました。そして黒は昆虫採集のコレクションボックスをイメージして、絵を詰め込みました。

05/07/02/日 ペイントさんの鎧兜

★ゴールドの輝きを放つメットは、プロダクトデザイナー[Liquid Graphics]のペイントさんの作品。このヘルメットはダウンヒル用で、7年前くらいから使用中。

 私には、青色のチャボ(鳥)が羽を休めたたずんでいる姿に見える背面の写真。作品ページでご覧ください。

05/06/25/土 俺のメットって言う訳じゃないけど

★「俺のメットって言う訳じゃないけど、やわらかいお腹って、こんなイメージだよね。どっちかっていうと、オフロード用メットかいな・・・?」と言うコメントと一緒に、こんなヘルメットの画像をいただきました。確かにヘルメットに見えます。【展示室】

 アンモナイトのヘルメットは、[Good a tail]のホホホさんの作品。驚きました。

05/06/18/土 パステルで塗った。

★オイルパステルでペイントしたヘルメットが完成!クレヨンのようなパステルインクが、クリアーコートされ鮮やかな色合いを発してます。

 カエルの「お腹」をイメージしたのですが、緑色には塗りませんでした。色とラインで柔らかな感じを表せればよいと思いオレンジでペイント。やわらかそうに見えます・・・?【展示室】

05/06/12/日 集会の事後報告。

★できたてほやほやのヘルメット、「お腹」を被って出かけました。場所は首都圏より2時間県内のキャンプ場。奥多摩の「川井キャンプ場」です。

 テントとタープを川原に張り、火を熾します。キャンプとはいえ、やることは普通の“飲み”。大自然に包まれると、話や酒が美味しくなるんですよ。炭火で炙る肉も絶品でした。

 梅雨入りの2日目にしてまずまずの天候に恵まれたのは、ノースクーターズの晴れ男[デザイナーのR.M]のおかげです。また次回の“集会”は、夏過ぎを予定しています。

05/06/10/金 【UP GRADE COLORS】の高木さんを紹介します。

★ARAIやSHOEI など、高い安全性を誇るヘルメットをカスタムペイントしているのは、アップグレードカラーズの高木さん。私の粗悪なペイントを高い技術力でカバー(クリアコート)してくれる頼れる存在です。バイクのカウルやフレームなどもペイントしてくれます。そんな高木さんが作るヘルメットは、レーシングスポーツの舞台でも活躍中です。【展示室】

そんなアップグレードカラーズのモットーは、

@ 時速100キロで走っていても目を引くインパクト

A 五年間毎日使用しても飽きのこないデザインと色使い

B 人に自慢して見せられるクオリティー

☆世界でひとつしかないあなただけのアートヘルメットを作ってもらえるよう、じっくりと相談してみるのもよさそうです。【問い合わせはmailUP GRADE COLORS】】

05/06/04/土 ズボンに刺しゅう!

★古くなって擦り切れたズボンに、[no-scooter]と刺しゅうしてもらいました。針仕事をしてくれたのはアトリエ豆桜のメグミさん。聞けば、強度を高めるための技法“アイレットワークステッチ”をアレンジして刺しゅうしてくれたとか。こんもりと盛り上がった文字に使われた糸のボリュームに、職人技を感じます。リメイクとは一味ちがう、世界にひとつだけのズボンが完成しました。

バイクの匂いがぷんぷんする、みんなのオリジナルアイテムも募集しています。

05/05/24/火【ART Helmet 作品募集!

★あなたのヘルメットの画像を送ってください。作品点数が集まりしだいギャラリー展を開催したいと思っています。不明な点など気軽にお問い合わせください。たくさんのご応募お待ちしています。

送り先:hitoe@no-scoooter.com

home